×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

過払い金の返還と請求の方法
過払い金を自分で取り戻す方法を記したウェブサイトです。
スポンサードリンク

過払い金の返還と請求の方法

過払い金の書面例

  1. 過払い金の請求書
  2. 訴状
  3. 準備書面
  4. 拡張申立書

過払い金の書面例 <過払い金の請求書>

平成○年○月○日

お支払いのお願い

○○サラ金株式会社 御中

住所   ○○○×××
氏名  ○○××  印
電話  ○○○×××

拝啓 毎々お引き立てを賜わり、厚くお礼申しあげます。
 さて小生、債務整理の必要から、過日御社に対し取引履歴の開示請求をしたところ迅速な開示をしていただきました。あらためてお礼申し上げます。
 さて、私と貴社の継続的金銭消費貸借契約においては、 みなし弁済が認められない契約であります。 (最高裁判決平成18年1月13日第2小法廷の判例により)
 その取引履歴を利息制限法の定める法定金利に従い、引き直し計算を行った結果、過払い金○○××円が発生していることが判明しました。この過払い金に対して最終取引日平成○年○月○日までの利息(5%)金○××円(民法404条に基づいています)をあわせて、下記のとおり請求します。
 また、過払いが発生した時点において、貴社への債務は消滅しているのであるから、「債務整理」には該当しません。よって、情報機関への不利益となる登録は無用に願います。

 異議等が有れば、私の住所所管地方裁判所にて紛争の解決を行うものとします。
 連絡に付いては、下記携帯電話を連絡先とし、他の連絡方法は拒否いたします。
 連絡用携帯電話番号;○○○×××

 なお民事訴訟において請求する事となった場合は、過払い利息を6%とし、加えて支払日までの遅延利息、訴訟費用、情報機関への登録については損害賠償、も含めてご請求させていただくことを念のため申し添えておきます。

敬具

請求額合計     金○○××円
振込口座;○○××銀行 ○○××支店 普通預金 口座番号○○××
口座名義;○○××

本書面到達後、14日以内に上記金員をお支払いください。


スポンサードリンク

相互リンク
 スポンサードリンク