×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

過払い金の返還と請求の方法
過払い金を自分で取り戻す方法を記したウェブサイトです。
スポンサードリンク

過払い金の返還と請求の方法

取引履歴の請求

利用している貸金業者の取引支店やコールセンターに「取引履歴の開示をお願いします」と電話してください。

○何に使うのか聞かれますから、適当に答えてください。
返済が終わっていればそのものズバリ「過払い金の計算をしたいので」でいいと思います。
返済途中であれば「返済計画の見直しに」とか適当に。

○期間を聞かれた場合には、契約時から現在までとお答えください。

○担当者名といつ送ってくれるのか聞くようにしてください。
特に、クレジット系は過払い金の対応が多いようで現場が混乱しているようです。遅いと感じたら電話で問い合わせないと忘れられていることがあるようです。

 電話で済むところ、支店まで取りに行かなければならないところ、所定の請求用紙で申し込むところなどいろいろです。お金のかかるところもあります。一部分しか送ってこないところなどもあります。

 取引履歴は配達記録郵便で送付されます。サラ金は依頼の電話をしたときに個人名で送りましょうかと聞いてくれる所もあります。家族に知られたくない場合は、個人名がよろしいかと・・。ニコス等のクレジット会社は会社の封筒で送ってきます。

サラ金系はおおむね1週間程度で送付してきます。
クレジット系は、電話してから開示の依頼書を送付してくれて、それを発送してから1ヶ月前後かかります。(クレジット系では過払い計算をして送ってくれることが多いですが、過払い金利やその金利を新たな借入の元金に充当する計算はされてません。面倒でも利息計算ソフトをダウンロードして必要事項を入力して計算すれば戻ってくるお金は一段と増えます。)


スポンサードリンク
 スポンサードリンク