×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

過払い金の返還と請求の方法−オリコの赤字転落に見る今後の展開予想

過払い金の返還と請求の方法
過払い金の返還請求は簡単でもあり難しくもあり
本来の自分を取り戻すためにも自分の力で!
過払い金の返還請求をしてみよう!
スポンサードリンク
新着情報倉庫>H19年02月
H19年2月分

2/18 オリコの赤字転落に見る今後の展開予想
 信販大手のオリエントコーポレーションは15日、07年3月期連結業績予想で最終(当期)赤字に転落する見通しと発表。原因は返還請求に備え、多額の引当金を積み増すため。赤字額は「未定」としているが、3000億円規模に膨らむ可能性もある。3月上旬までに、業績予想の修正や資本強化、大規模なリストラ策を発表する。
今年度中に多額の引当金を積み増すために会計上の赤字になるので、一般家庭の赤字とは質が違いますが、債務超過など経営悪化にならないように増資やリストラに頼らざるを得ない状況は間違いない。しかし、オリコなどの信販系は今回の過払いの対象となるキャッシングやローンのほかに主業務の信販があるから致命傷にはならないのでしょう。

サラ金は過払いの対象となるキャッシングローンのみの業務ですから、今回の過払いに関する赤字額は深刻な影響を与えることが予想されます。経営基盤の弱いサラ金は廃業でしょうから過払い金を取り返すつもりの人は早めの請求と早めの和解が必要かもしれませんね。



スポンサードリンク