×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

過払い金の返還と請求の方法−過払い金請求を逃れるために債権譲渡

過払い金の返還と請求の方法
過払い金の返還請求は簡単でもあり難しくもあり
本来の自分を取り戻すためにも自分の力で!
過払い金の返還請求をしてみよう!
スポンサードリンク
新着情報倉庫>H20年04月
H20年4月分

04/10 過払い金請求を逃れるために債権譲渡

山形市内の消費者金融が貸付債権を別の業者に譲渡したとの通知を顧客にしているようだ。
山形県弁護士会の弁護士は「会社を無くして過払い金の返還請求を免れる狙いがある」との見方をしている。

通知が届いたらすぐに弁護士に相談したほうがよさそうだ。
この消費者金融は昨年10月下旬から債務者に対し一斉に「以前、約定返却日より支払いが1、2日遅れたので一括支払いを求める。返済しないと連帯保証人に取り立てする」と、過去にあった支払い遅れを理由に一括返済を求めている。
「軽微な支払い遅れを理由とした一括請求は不当」として県に対し、是正措置を要請している。

県弁護士会消費者問題対策委員長の弁護士によると、「債権を譲渡した」との通知が債務者に届き始めたのは先月下旬からで譲渡先は岩手県や北海道の業者で、いずれも最近になって各知事の登録を受けていたという。
こうした状況からみると譲渡先の会社は、債権を移すためだけに設立した可能性が高く、過払い金を逃れるためのように思える。
山形新聞より 2008年04月09日 


スポンサードリンク

相互リンク
 スポンサードリンク