×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

過払い金の返還と請求の方法
過払い金を自分で取り戻す方法を記したウェブサイトです。
スポンサードリンク

過払い金の返還と請求の方法

過払い計算(利息の引き直し計算)

過払い計算(利息計算)ソフトのダウンロード
外山敦之司法書士事務所様のホームページ
名古屋消費者信用問題研究会様のホームページ


スポンサードリンク

 金融会社からは、既に利息制限法の利率で引き直した計算書(取引履歴)を送ってくるケースもあります。しかし、相手の出してきた計算書ではこちらにとって不利な面もありますから、こちらで用意した上記の過払い計算ソフトで計算しなおします。

 相手の提出してきた引き直し計算書では下記の点で不利です。
1.過払い金の金利を計算していないこと。
2.過払い金の金利を新たな借入金の元金に充当していないこと。
3.遅延利息が参入されているケースがあること。

使い方
●外山式ソフト使用時
  1. データ入力シート
    • 「閏年計算」ボタンを「on」にする。
    • 「取引日」、「借入額」、「返済額」を入力し「データ転記」ボタンを押す。
  2. 計算書シート
    • ボタンの表示は下記のようにする。
      • 「初日不参入」
      • 「過払利息計算中」
      • 「遅延日数表示なし」
      • 「過払い利息を元本充当」
    • 過払い金利の変更方法
      l2セルをクリックするとドロップダウンリストが出ます。5%,6%,18%,のリストが出ますが、h19年2月13日以後の請求は5%で計算すること。(最高裁の判例が出たため)
    • 引き直しの利息を変えたい場合
      利率変更ボタンを押して条件設定してください。
      なお、借入極度額100万円以上で実際の借入残金が100未満の時から利息を15%にしたい場合はセルに直接入力するようです。ただし、その主張が裁判で認められるのは困難なようです。

●名古屋消費者信用問題研究会のソフト使用時
  使用方法はソフトに添付されていますのでそちらをご覧ください。

 スポンサードリンク