×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

過払い金の返還と請求.123
過払い金を自分で取り戻す方法を記したウェブサイトです。
スポンサードリンク

過払い金の返還と請求の基礎知識

弁護士等へ依頼する場合と本人が請求する場合の比較


サラ金系の案件
弁護士等 本人請求
費用 実費
着手金
成功報酬
裁判費用は別途
実費
早さ 人により早い・遅いの両極端
慣れた人に依頼すべし

提訴せずに和解までいける事が多い
未提訴和解なら早い
提訴必要なら1期日1ヶ月のペース

提訴後に和解、
または、第1回公判前後に和解、
または、第2回公判前後に和解、
または、判決
取り戻し額 満額〜7割 ほぼ満額可能

 サラ金系の案件は、弁護士等が過払い金を請求すれば、即座に和解します。本人請求の場合には、ほとんどのサラ金は裁判所へ提訴しないと和解に応じません。本人が行うと約3ヶ月くらいかかります。

クレジット系の案件
弁護士等 本人請求
費用 実費
着手金
成功報酬
裁判費用は別途
実費
早さ 早い
提訴せずに和解
早い
提訴せずに和解
取り戻し額 満額の1割〜3割減 満額も可能

 オリコやニコス等のクレジット系の会社では、本人の過払い金請求に対して提訴せずとも和解に応じます。


スポンサードリンク
 スポンサードリンク