×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

過払い金の返還と請求の方法−判例集 −

過払い金の返還と請求の方法
過払い金の返還請求は簡単でもあり難しくもあり
本来の自分を取り戻すためにも自分の力で!
過払い金の返還請求をしてみよう!
スポンサードリンク

判例等

自分で判決文等の内容を確認してください。答弁書の内容に反論できる判例なのかよく調べて、違うようなら他のをお探しください。

取引履歴の開示義務
  1. 最高裁判所第三小法廷平成16(受)965 過払金等請求事件 (平成17年07月19日)
みなし弁済規定を否定
  1. 最高裁判所第二小法廷平成16(受)1518 貸金請求事件 (平成18年01月13日)
過払い金の金利は発生翌日から
  1. 平成16年(ネ)第201号 不当利得返還請求控訴事件(平成17年2月23日判決言渡)丸和商事
  2. 神戸地裁平成16年(レ)第46号 不当利得返還請求控訴事件(平成16年11月16日言渡)
過払い金の金利6%H19年2月13日の最高裁判決以後、5%が基本です。
  1. 最高裁 平成8年(オ)第932号(平成18年11月20日)
    武富士 認諾調書 過払金の利率6%
  2. 東京高裁 平成18年(ネ)第778号 不当利得返還請求控訴事件(平成18年5月10日言渡)
  3. 札幌高裁 平成17年(ネ)第199号 不当利得返還等請求控訴事件、同年(ネ)第254号 同附帯控訴事件(平成17年12月8日言渡)
  4. 鹿児島地裁名瀬支部 平成17年(ワ)第72号 不当利得返還等請求事件(平成18年6月6日言渡)
過払い金の金利5%・基本契約なければ第2の貸付への過払い充当なし
  1. 最高裁 平成18(受)第1187号(平成19年2月13日)
    不当利得返還等請求本訴,貸金返還請求反訴事件
その後の貸付への過払い充当を認める
  1. 最高裁 平成18(受)第1887号(平成19年6月7日)
    損害賠償等請求事件
過払い返還 原則、利息上乗せ
  1. 最高裁 平成17(受)第1970号(平成19年7月13日)
    不当利得返還請求事件
  2. 最高裁 平成18(受)第276号(平成19年7月13日)
    不当利得返還請求事件
履歴非開示の推定計算と慰謝料
  1. 大阪高裁 平成17年(ネ)第1880号 不当利得金返還等請求控訴事件、
    平成17年(ネ)第2931号 不当利得金返還等請求附帯控訴事件(平成18年1月25日言渡)
  2. 札幌地裁滝川支部平成平成15年(ワ)第15号 不当利得返還等請求事件(平成16年4月28日言渡)GE
  3. 松山地裁西条支部 平成18年(ワ)第13号 不当利得返還請求事件(平成18年6月30日言渡)
  4. 宮崎地裁平成15年(ワ)第553号不当利得返還請求事件(平成17年3月1日言渡)
  5. 控訴審(大阪高裁)で和解2003年7月28日
利息制限法金利の特定を借入限度額で引きなおす
  1. 神戸地方裁判所姫路支部、平成14年(ワ第860号外、不当利得返還請求事件等

スポンサードリンク

 スポンサードリンク